« 前途多難 | トップページ | 生命反応 »

2006年9月 5日 (火)

胎教? なんてあるの??

<100均裏手の4軒家>、黒白パンダ猫の遺児たち、今朝までに1匹死ぬかと思うくらい げそげそ だったけど、いちおうまだ5匹とも生命体をやってます。

「かつおのムース缶」 なら、かなり熱心に食べる。
「ささみのムース缶」、いちおうは食べるが熱意が違う。
ヒルズのグロース、缶詰もドライも無視。 a/dもイヤ。
モンプチだのカルカンだの何だの…、匂いかいで興味なし。

何なんだよ~~。
親猫がサカナのアラを貰ってると、子猫 (ほとんど母乳しか知らないうちに引き取ったはずなのに) もサカナ系しか食べないんですか?、胎教??

極端なヒルズ信者ではないので…、
食べない総合食より、食べるもんなら何でも与えて凌ぐしかないですが…。

ったく、野良に産ませるなよ~。
胎児の時から栄養状態が悪い、って ハンディキャップを背負わされて 生まれて来るんだよ?
堕胎が可哀相だって言うんなら、せめて 妊娠中の親猫にマトモなもの食べさせてやれよ!

生まれて死ぬのは自然で、手術で中絶するのは可哀相なの?
そんな馬鹿げたハナシがあるもんか。
生き延びられない状態で生まれてくるものを見殺し、産ませ殺しにするのが、なんで平気なのさ?
崖下に投げ捨てるのと変わんないじゃん。

« 前途多難 | トップページ | 生命反応 »

200 里親募集と、その後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758513

この記事へのトラックバック一覧です: 胎教? なんてあるの??:

« 前途多難 | トップページ | 生命反応 »