« 良縁御礼 | トップページ | 前途多難 »

2006年9月 3日 (日)

食べなくなった

<100均裏手の4軒家>、白黒パンダ猫の遺児たち、
コクシのクスリも飲み終えて、ンチの状態も おおむね良くなり、ドライフード食べられるようになって
やれやれと思っていたら、2日前から食が細い。缶詰も欲しがらない。

a/d缶に子猫ミルク練りこんでシリンジ給餌。
…………ダメかもなぁ。

なんか変、あの餌場から保護した一連の子猫たち。
あるいは今年またなにか流行ってるのかな、
1年終わってみて 「そう言えば○○で亡くなる子が多かったよね」 みたいな話になるのかしら。
近年話題の IBD なるもの???


それにこの連中、まるで発育しない。
コクシのせいだと思いたかったんだけど、成長が止まっちゃった感じ。
耳だけ大きくなる。
ずっと劣悪な環境にいて、母乳も不十分で、ノミにたかられて貧血…ってんなら、
まだ分かるけど、なに不自由なくうちで暮らして、内も外もムシ駆除(途中含む (^^; )、
ヒルズのグロースに清潔な水…
なにが足りない?

日照は、不足かもしれない、あんまり暑い時期はカーテン締め切ってた。
それぐらいでここまで悪影響出るのかな?

親猫はキャットフードじゃなくてサカナのアラとか煮て、貰っていたらしい。
そもそも親が黄色脂肪症か何か???
子猫も生まれつき、なにかのビタミンが不足してるとか???
 
 
7月組の生残り、茶白小僧は元気です。

« 良縁御礼 | トップページ | 前途多難 »

200 里親募集と、その後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758517

この記事へのトラックバック一覧です: 食べなくなった:

« 良縁御礼 | トップページ | 前途多難 »