« 苦労顔? | トップページ | 里帰り »

2006年8月 8日 (火)

エコとかバイオとか・1週間経過

実験開始から1週間経過いたしました。

構成は、こんなよーなプラスチック衣装ハコ
こんなよーな小動物用ウッドチップ35リットル、近所のホムセンで¥398だったか?
日頃、ちきゅうにやさしいリサイクル紙類ばっか使ってるので、バージンパルプのてんこ盛りにはクラクラいたしましたが、よくほぐして ハコ8分目に、

そこへ分解発酵促進剤 コーランネオ@¥600くらい と、アイリスオーヤマのEMボカシ@やはり¥600くらい を、よく混ぜ込む。

コーランもEMも微妙なニオイはありますが、以前から生ゴミ処理に使ってるので自分もウチ猫も慣れてます…。マンションとか、密閉性の高い部屋だと、気になる人は気になるかも…。

その上に今までの猫トイレ にゃんとも清潔、系の、メッシュで尿だけ下に落とすタイプの、底を抜いて載せます。
上には純正品のチップを敷くも良し、うちは裂いた新聞紙をわさわさ入れておきますが。

日に1~2度、上の新聞紙と「大」はそっくり捨てて燃えるゴミに。
ちっこは下に落ちてウッドチップ+発酵促進剤に吸い込まれる(?)わけですが、その後は?

1、底に溜まってビチャビチャになり、アンモニア臭でヒドイことに
2、チップ全体がおしっこ臭くなって手におえない
3、虫が湧く、恐怖のミルワーム養殖場
4、チップが腐る、カビが生える、キノコが収穫できるかも (殴)
5、その他
6、それ以前の問題として猫たちが使用拒否、粗相や泌尿器系の病気が増える


今のところ、上記のどれもなく、うまくいってるみたいですね~?
初日は木の いい香りがしますが、数日たつとそれはなくなり、しかし ちっこ臭やアンモニア臭はなく、ほとんど無臭というか わずかに腐葉土のような匂い?、あるいは糠床を失敗して酸っぱくしちゃった時のような匂いがごくわずかに。

ウッドチップをよくかき混ぜると、失敗糠床の酸い匂いは消えます。
かきまぜる手間より、ふつうに猫砂をすくって捨てるなりペットシーツを取り替えて捨てるほうが短時間で清潔、って気もしますが、
エコサイクルがうまく定着するなら、猫砂コストダウンとゴミ減量に役立ちますな。

匂いは激減しました@当社比
 = にゃんともの底にペットシーツを敷いてて、
   うわっしまった臨界越えちゃったよ!状態とか
   使用済みシーツは燃えるゴミ(週3回収集)に出せなくて、
   埋立ゴミ(週1回)だから、その間の保管とか。


ちっこの色や量、血尿になってないか、多飲多尿傾向がないか、こまめにチェックするには白に近いトイレシーツが最適でしょうけどね…。

« 苦労顔? | トップページ | 里帰り »

300 ウチ猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758556

この記事へのトラックバック一覧です: エコとかバイオとか・1週間経過:

« 苦労顔? | トップページ | 里帰り »