« 社会的弱者…ったって、ねぇ~ | トップページ | キリ番ゲッターさまへ »

2006年7月 2日 (日)

坂下グループホームの続き

だったら、子猫だけでも きちんとケアして家に入れて、入所者のセラピーキャットと言うか、
「動物の世話をする」 ことも社会適応訓練の一環……

とか、ダメ?
すばらしいアイディア…

と素人は思ったんですが、規則でそういうのは許可されないそ~です。

貰い手が見つからなかったら 「親に返す」 ??
オモテどおりに面した家で、猫たちはその通りを横切ってウロチョロしてるから年に何匹か轢かれる…。
はす向かいの工場敷地内に入っていった子が無残な姿で発見されたこともあったらしい…。
故意の虐待か、工場内は事故が起きやすい環境なのか、調査未済。

けっこうシビア…。
ちゅ~か、経営者にすれば 猫つきハウス に執着する理由ないから。
こんなトラブルを抱え込むくらいなら売却して移住したい…のかな。先行き不透明。

« 社会的弱者…ったって、ねぇ~ | トップページ | キリ番ゲッターさまへ »

100 TNR」カテゴリの記事

160 裏庭猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758590

この記事へのトラックバック一覧です: 坂下グループホームの続き:

« 社会的弱者…ったって、ねぇ~ | トップページ | キリ番ゲッターさまへ »