« 使徒襲来 | トップページ | 坂下グループホームの続き »

2006年7月 1日 (土)

社会的弱者…ったって、ねぇ~

P7010507
知的障害者のグループホームでした (げっそり) > 坂下交差点の18匹餌やり。

前の住人が無責任餌やりしていて、内猫は連れ、外猫は置き去りにしたまま家を売却したのは、前に聞いた噂と一致する。
前の住人は母娘で住んでいて、娘(50代?)が餌やりしていたけど若くして亡くなって、母(70代?)は葛西?のあたりにいるらしい…、老人ホームなのか、べつの親戚かは不明。

その 猫つき住居 を購入した60代くらいのオバサンが知的障害者のグループホーム経営者。ワルイヒトではないが、ホーム存続のために行政からの補助金を取り付けたりとか、そういうことに忙殺されてるらしくて、猫どころじゃない。
入所者や、日替わりで来るボランティアの賄いオバチャンとかが、事情もよく分からないまま、漫然と餌やりしてる。なにをかいわんや(倒)。
P7010515P7010516
子猫は現状、6匹。
隣家の物置で産んで持ち込まれた5匹のうち2匹は貰われ、残った3匹がこちら。
 
 
状態良好。とりあえず明日、地元市役所玄関での里親会に参加予定。
 
P7010504
それとはべつに、ロシアン風ママ猫が昨日デビューさせた子猫が3匹。
状態良好。同じく、明日、里親会に参加予定。
できればワクチンして1週間くらい休養させてからがいいと思うんだけど > 里親会っていろんな猫、来るし、感染症持ちがいないとも限らないし、いろんな人の手に触れるし。
そんな丁寧にやってる余裕ないらしい。いいのかなぁ。

P7010503P7010499

無責任餌やりに走るのって、けっきょくは いわゆる社会的弱者なんだよね…。
あるていど力と良識のある人なら、きちんと飼うもの。
だからって い~かげんにしてほしいよ、その帳尻を持ち込まれる猫ボラは社会的弱者じゃないとでも思ってんの?

外猫は 「8割方、手術が終わった」 っちゅ~ハナシもあったのに、
  「新顔が流れてきた」
  「ドッペルゲンガー、影分身 (そっくりな別猫) がいた」
とかで、5~6割ってところか…、手術率。

とりあえず急ぎのターゲットがこちら。
すばらしい面構えのオイシソウ(?)な肝っ玉母さん三毛。

P7010520P7010521

賢くて用心深いうえに、他の猫が捕獲されるところを何度も目撃してる、のみならず

当猫も3回ほど捕獲されたけど動物病院の都合(?)で、数日中には手術できないから いったんリリースするように指示された とな!!!(怒)。

そんなんしたら、もう捕まるワケないじゃんよ~~(泣)。
入所者は、「きちんと時間どおり、予定どおりの行動をする」 のが社会適応訓練の一環なのか?
せっかくターゲット猫が入りそうだってのに、時間キッチリに隣の洗濯機をがーがー回したり (猫逃げるorz)
臨機応変、気の効いた対応ってのはできるわけがない…、しかたない事だとは言え…
  (沸々… やり場のない怒り)。

« 使徒襲来 | トップページ | 坂下グループホームの続き »

100 TNR」カテゴリの記事

160 裏庭猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758591

この記事へのトラックバック一覧です: 社会的弱者…ったって、ねぇ~:

« 使徒襲来 | トップページ | 坂下グループホームの続き »