« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

使徒襲来

   「こっちの都合はお構いなしか…女性に嫌われるタイプね。」
 
 
「…あ、もしもし、御無沙汰してます、××町の○○ですけど…」
「……………、何匹、拾ったん?」

「…6匹~~~~~(泣)」

アンタが電話してくるっちゃ~、そういう用件に決まっとる…。

「かくかくしかじか…、さのよいよい…、
それで、中志津の避妊ボラさん がフルート動物病院で その人にばったり出会っちゃってね…」

えっ、うっ、そのハナシって例の、 18匹に餌やりしていて避妊は中途半端?、しかも手術費用を踏み倒してる?とかいう噂 の、あの坂下交差点の家じゃないの? (@_@;

「…手術代はちゃんと払ってるって聞いたよ…。
すくなくとも、今年になってからは。それって何年か前?」

知らん (^-^; 。M台さんの言ってたことを鵜呑みにしてただけだから。
きちんと裏付け取ってない。
もしかして 「それは違いますな」 だったら申し訳ない。

「で、隣家の猫嫌いオヤジに怒鳴り込まれてね…、
お宅の猫がうちの物置で子猫産んだから引き取れって、5匹、押し付けられて」

そりゃ押し付けてくるだけ、まだマシでしょ、かってに殺処分に出されるより…。
住宅地で手術なしエサやりだけしてたら、と~ぜんそうなるわな…。

「でも その人も、一生懸命 手術はしてるんだよ、捕まる猫は…、
だけど どうしても捕まらない子がまた産んで、今日、子猫を3匹連れてきたんだって、
『離乳しましたので、あとよろしく』 って…、

もぉ………、ど~したらいいと思う!?(パニック)」

それは…、問いかけじゃなくて、捕獲してくれと私に言ってるんですな…? (-_-; 。

中志津さん なら捕獲器 持ってるでしょ…、なんで捕まらないの?」

「他の子が先に入っちゃうの~、もう手術済のヤツとか…、
中志津さんも私も、亭主の送り迎えとかあるし、そんなに長時間 見張ってられないし、
ターゲット猫は私たちが帰ったあとに悠々とゴハン食べに来るのよ~~~ (泣)」

はいはい…、コロニー全体の手術がある程度進んで、用心深い子が残った、最終局面ですな…。

「いつぐらいに来れそう?、………あ、もちろんご無理のない範囲内で…」

「…………………。      明日。 」

ご無理のない範囲内で、が聞いて呆れる!! (^-^; 。
明日は A級ディンギー選手権 を観に行きたかったのに、こっちの都合はお構いなし、か…。
猫だもんな (sigh) 。

2006年6月27日 (火)

出前迅速

P6270497
里親さんの外猫blogに ただならぬ悲鳴が…。

今日見てみると、餌食ってる猫が違う!!??!!??

見たことないキジトラ…しかも…

もう産みそうじゃん!!(泣)


なんですと!!

すぐ行きますとres入れたわりに到着したのは翌日夕方でしたが (^_^;
うまく引きつけておいてくださったので さっくりハコ入りしてくれました。

まだそんなにギリギリじゃないです、セオリーどおり手術しちゃう方向ですが…、
まぁ眠ってゆっくり考えてみますかね…。

里子に行った猫は、うちにいた時より さらに甘えっ子の瞳になってました。
相思相愛めろめろぶりがしのばれまする、ほほほ。

2006年6月24日 (土)

エ…エ…エサやり???

Aranson002
昨夏ごろ? (よく憶えてないや) からうちの周囲をウロウロしてる外猫くん、去勢とワクチンして庭でエサやりしています。うちは過密で、も~入りません (^^; 。
  (そのわりに チャコ似 を入れている矛盾はナンだ、
   っちゅ~ハナシは置いといて…)
 
 
 
ゴハンはたっぷり与えてるのに…、
こいつってば…、
斜め隣家の飼犬のフードに首つっこんでるのを目撃してしまいました…(驚)。

黙って食わせとく犬も、犬だ。怒れよ(笑)。

他でも何回か聞いたな~、
  「べつ誰も餌やりなんかしてない、
  ドッグフードを掠め取って生きてる、ホントの野良猫」

庭犬の多い住宅地には、そんなライフスタイルもありなんですね。

  (そ~ゆ~猫をTNRするほうがまだ納得できるよなぁ、
   特定少数の無責任餌やり奴に たかられるより…)

あ、ちなみにタイトルの意味は、
  知らないうちに飼犬の餌をかすめ取られている人も
  無責任餌やりの範疇に入るのか…
  さすがに入らないだろなぁ???

って辺りでして m(_ _)m 。

2006年6月23日 (金)

耳なしヨ~ちゃん その後・2

里子に出れるアテもなく、募集もせずにウチ猫準拠の 耳なしヨ~ちゃん、
左目はスッキリしませんが機嫌よく暮らし、どこでも行き倒れで寝てしまうほどリラックス?していますが

リラックスなのかダルイのか…、どうもよく吐きますね。
食べるし、動作も機敏だけど、吐く時は胃がからっぽに近い感じ。

食べられる時は食べるけど、気分悪くて食べられない時もある、ってところかな…。
検査すればあれこれ悪いところが出てくるとは思います。

なんでこの子は両耳がないんだろう?といつも思うんですよ。しかも片方は下手な?中途半端な切り方、もう片方はもっと上手になって?根元からスッパリ。

たぶん、いっぺんに両耳切ったんじゃなくて > 犯人。
日を置いて、再挑戦したんでしょう。
つまりヨ~ちゃんてば、それほどのめに遭わされながら、同じニンゲンにスリスリしたんじゃないですかい?

うちに来ても、避妊手術したり、癒着しそうな左目の手術あとをこじ開けて目薬さしたり、
こっちはいちおう 善意? ではありますが、本猫にはたぶん区別ついてないですよね、虐待と。

   ニンゲンのこと、大好きなのに、
   どうして時々痛いことするかなぁ…、それだけは迷惑。

ってカオしてるような気がするんですが…。

もし検査して、腎臓なり肝臓なり悪かったとして?
療法食で管理するためにはケージに隔離しなくちゃいけない。
クスリやネフガードを飲ませて?、点滴 (じゃなくて皮下輸液) を毎日?

やったことありますけどね、介護生活。
ヨ~ちゃんの来歴を考えると、いじくりまわさない方がQOL高いかなぁ…とも。

そんな無責任?なことで保護と言えるのか、とか、そういうお叱り歓迎。

2006年6月19日 (月)

【済報告】 チャコ似

Chakoni003
手術が済みました > チャコ似。

ちびずは最初の2日ほど固まってましたが、も~すっかり我物顔で、ケージのなかでコロコロとっくみあって はじけてます…。
2回目の駆虫薬を飲ませる(3週間後)までケージの中にいておくれやす、ワクチンもその頃には定着するだろうし…。
 
 
あっ、その前に里親さんとこに行くがよろし!

2006年6月16日 (金)

ところで結論なんですが

Chakoni002
ところで結論 (仔猫は生き延びたか?) なんですが、こんなことになっちょりもした。

前回 あわててお持ち帰り しなくて良かったわ (^-^; 。

ホントにコドモがコドモ産んだような図ですが…、左端が親猫の チャコ似ですよ。

Chakoni_boys001
子にゃんずは体重1kg前後、まだ母乳を恋しがりますが、母はもう ちびずにまとわりつかれるのがうっとうしいようで、ゴハンの時もわざわざ呼び寄せて見守りながら先に食べさせたりせず、自分が先にがんがん食っちょります。子離れの時期ですな。もうすぐ次の発情が来るか、既に仕込済み (汗) かは不明ですが、外観では判明不可能、19日に手術しちゃいますからね。たぶん間に合ったんじゃないかな…。

Chakoni_boys002
で、ちびずは まるまるむっちり、鼻水ひとつなく、野良の子とは思えない… (^-^; 。
親が馬鹿なつこいから野良猫レッスンしてないし。あんな、ゴルフクラブで仔猫を撲殺してまわる異常者が出るところにウロウロさせておけませんよ…
 
 
    (なにかを信じ込む前に裏付けを取れ、って自分で言ってなかったっけ?
     撲殺疑惑は、ほんとに事実なの???)

ノミ、おなかの虫 駆除済み、本日ワクチン済み。2匹ともオスです、絶賛里親募集予定、よろしく。

野良猫の不妊手術はボラ価格…

いわゆるボランティア獣医さん = 野良猫の不妊処置を、県の獣医師協会が定めるガイドラインよりも安くやってくださる動物病院がある。

     とてもとてもありがたい (三拝九拝…)

大々的に野良にゃんウェルカム、とまでは言えないが、古馴染みの常連客が (飼猫以外に) 野良ニャンも手術したいと言えば、いろいろ便宜を図ってくださるところもあるらしい…。

     とてもとてもありがたい (三拝九拝…)
 

後者でよく問題になるのが、噂を聞きつけて、飼猫なのに 「野良です、安くでお願いします」 とネジ込んでくる厚顔無恥の飼主。

ぼらんちあ が野良を連れてくるなら、日頃の猫貧乏に免じて (爆)、病院でもボラ精神を発揮してあげましょう、
    (と言っていただけるのは、とってもとってもありがたいけど)
しかし一般の患者さんは営利活動の対象ですから、病院を維持していける程度の経費その他を盛り込んだ費用を御請求… するのは、ごくまっとうだとは思うけど
 
 
 
………しかし。
発想の転換としてだな。

後者のような病院 + 厚顔無恥飼主
   = 飼猫の避妊を怠り、生まれた仔猫を即処分する決断も覚悟もなく、
     餌場に捨てたり、動物病院や猫ボラ宅の玄関先に 「拾ってください」 と
     張り紙つけて置き去りにする、

結果、多少なりとセンシティブな面々が大騒ぎ、毎年同じことの繰り返し………なら。
 
 
 
いっそ、飼猫だろうと野良だろうと偽りの野良申告だろうと、
すべての避妊手術 (の基本料金) を限りなく安価に設定できないものか?
なにか別の補助財源を用意して。

とてもとても大切なウチの猫ちゃんのために金に糸目はつけないけど、野良猫が乗ったと同じ手術台にウチの子を乗せるのはイヤ、という飼主さんを主な顧客にしている病院は、何らかのオプション設定をして差別化を図ればいい。差額ベッドみたいな(笑)。
一般診療室、一般手術室とは別に、VIP用の特別手術室に最新の医療器具をズラリと揃えて、さ…。
 
 
まぁでも、たとえ無料でも やらないヤツはやらない、か…(sigh)。
 
 
無料でもやらないなら、あとはもう 罰則、罰金 でしょ (~-~; 。

2006年6月12日 (月)

誰が ノラゼロ を望むのか?

19日にも手術の予約が取れたので、気になっていた 「チャコ似」  を迎えに行きました。
あれから1ヶ月…、はっきり結論が出てる頃。

結論ってつまり、授乳中だったみたいだけど、仔猫は生き延びたのか?
育ったならデビューしてくる頃。ダメだったなら、すっかりお乳もひいて、次の発情が来る頃 (すでに遅いかも (^^; ) だから、ソッコー手術しないと。

Chakoni001

いつも居るあたりで寄せ鳴きしてたら 通りすがりの おやぢ がヘンな目で見る、いやべつにヘンな目で見られるのは慣れてるけど、なんかちょっとニュアンスが違う…???

  「猫、捜してるの?
   連れて行かないほうがいいよ~、
   アンタがなにやってるか、みんな ちゃ~んと知ってるんだから」

……………?。

…………… はぁ!? 。

あの、下郎ホームレスが言ってた、私が猫獲り業者だとか、さらった猫を動物実験に売り飛ばしてるとかいうハナシですか、もしかして? (☆_☆; 。

根拠もなしに 「知ってる」 って言い切るって…。
無知な群集ってオソロシイもんだな…。
「みんながそう言ってるから」で、リンチもできる、魔女裁判もできる。

なるほど、衆愚をコントロールするには仮想敵を与えておくに限るわ…。
仮想敵を与えて煽れば、コントロールしやすくなると言うか。


……… おもしれえじゃん (をい)。

いいひとだ、猫の味方だ、かみさまだ、と拝まれるより なんぼかマシだわ。
そ~かいそ~かい、私ゃ猫獲りで悪役かい、上等だよ(笑)。

え、もちろん チャコ似は 略取(さら)ってきましたよ。
  「また あの女が来た日から猫が消えた~っ」
て騒げばいいわ阿呆どもめ。てめ~らに理解されたいとは思わん!。

誤解を解く努力をしなかった、ことで、かなりの損失が出そうな気もするけど、損得勘定抜きでキレていい場面でしょう、ここは。

猫嫌いも猫好きも、共にハッピー、ノラゼロめざして今日もせっせとTNR…。
 
 
ノラゼロを望まないんですよ、こいつら (=無責任餌やり) は。
住居がペット不可だから 「せめて公園の猫に癒されたい」 んですよ。
カネ払って ニャンだパークに行きやがれよ!

てめーらを 「癒す?」 ために、この子たちは雨の夜にも凍てつく地べたで眠なきゃいけないの?
産んでは死なれ、産んでは死なれ、育った子はクルマに轢かれ、変質者にゴルフクラブで撲殺され、それでも産みつづけて自身もボロボロになって、塩分の濃い、栄養の悪い食い物を地べたに気まぐれに投げ与えられて、2年かそこらで死ぬような…子を見て 「癒される」 か?、どういうメンタリティだ!?

どの猫が死のうとなんとも思わないくせに、どうせ代わりはいくらでもいるんだから、 
  「ああそう、かわいそうだったねぇ、でもそれが運命なんだねぇ」
で済ますんだろ?、新しく捨てられる猫、新しく生まれる猫で、いくらでも補充のつく状態がお望みなワケだ、野良猫のいる公園であってほしいわけだ、自分のなぐさみだけのために。

下衆、という言葉じゃ不足だけど、根が上品なもので (誰が? 笑) 罵る言葉が思いつきません。
スゴイ罵り言葉をぽんぽん言えるのも、海賊に必要な能力なんですが。

ここから略取(さら)っていった <お持ち帰り三毛> は、今とても幸せになってます
(里親さんありがとう…)。

そりゃ、全猫がそううまくいくわけじゃない、里親先が見つからないまま、過密ぎみの我家で窮屈に生きて命数の果てた子もいる、にしても自分は間違ったことはしてないし、少数派だろうと孤立無援だろうといっこうにかまいませんが、
しかし、衆愚に正面きって当たるほど世間知らずでもないんだな…。
無駄に消耗するばかりだから。いいかげん撤退の潮時かぁ?
 
 
誰がノラゼロを望むのでしょう?、望んでないんですか、誰も?
 
 
ちなみに<お持ち帰り三毛>の、昨秋生まれの子猫2匹は死にました、ほぼ同じ時期、離乳しかけてチョロチョロしだす頃、1匹は道路に出て轢死、もう1匹は変質者にゴルフクラブで撲殺されたそうです。あんまり真に受けてなかったけど>撲殺、
Golf
こんなものが出るくらいじゃあ、少なくともゴルフクラブを携えてウロウロしてる奴がいるところまでは真実味がある…、それでもノラゼロを望まないんですね?、それが運命なんですね?

【済報告】 M台のロシアンもどきちゃん

M_rus001

手術が済みました、M台のロシアンもどきちゃん。
とってもイイコです、保護主さんは里子に出したい意向…。そのうち ちゃんと撮って募集かけるかも。
 
  
テンプレート替えてからフォントの設定がおかしいです、閉じタグちゃんと入れてるのに、その後ろにまでだらだら設定が生きちゃったり…、ち、どうせココログのやることだからな (機嫌悪い)。
 
先日オトナの仲間入り(去勢)したクロちゃん元気です…。
P6120378

2006年6月11日 (日)

「オメラスから歩み去る人々」

ル・グィンの熱心なファンというわけではなく、彼女の作品は難解で手におえませぬ (^^; 。

   「オメラスから歩み去る人々」
      (風の十二方位 ハヤカワ文庫  に収録)

は、短編で、比較的ハッキリクッキリした話で、ひどく印象に残る…、読んだ人は忘れないでしょうね。

「穴倉の子供」 と、収容されて処分を待つ動物たちが重なります。って、どちらも実際に見学する度胸はないし、写真集さえ見れませんが。
しかし しょぼくれた平成ニッポン、彼等の犠牲の上にかろうじて維持されているのは同じですが、そのいけにえを捧げなければすべてが灰燼に帰すという契約を結んでいるわけではないのです…。

繁殖制限なしの無責任餌ヤリは、長い目で見れば一種の虐待ですが、当事者(餌ヤリ本人)が犯罪者なら、それを看過している我々も共犯者。
   私は目をつむった共犯者ではありたくない…。

んなよ~なことを思って、無責任餌場のTNR支援を始めたんだっけ? (記憶曖昧)。
特定少数者に たかられる のが納得いかないなら、不特定多数、広く浅く、あちこちを手術して回ったらどうです?

しかしコロニーのほぼ全頭を避妊しないと、効果が出ないんですよね。
神戸の幼齢避妊の先生 は7割、と言うらしい。私は、<影猫、通い猫> の存在を勘定に入れると、目に映る常連の全員が済んでやっと、実態の7割に近づく程度だと思うので、「全頭やらないと意味ない」と言っておく。

だから こっちで数匹、あっちで1匹、やっても、それはTNRとは言わないような気がする…。

先日の「…エコロジスト」に、ぜ~んぜんコメントを頂戴できないので、キラワレテル(爆)のかとも思いましたが、「TNR支援に特化する」 なんて言ってるのはきわめて少数、ひょっとして私だけかも(笑)、

だから誰も、私と似たような視点からものを見ていないし、コメントできかねるのかもね。


明日、予約入れてあるので、M台のロシアンちゃんを今夜お迎えに行きます。
18匹@庭で餌ヤリ、避妊はするけど手術代踏み倒し の件は、ど~しよ~かなぁ…(迷)。

   下手な考え休むに似たり…。

2006年6月 9日 (金)

ドライランド の エコロジスト 再録

    その労働が観念(アイディア)をこえて
    ”現実の物質(マテリアルズ)”の領域にある人々に
    --乾燥地帯(ドライランド)の生態学者(エコロジスト)に
    かれらのいるところがどこであろうと
    かれらの働くときがいつであろうと
    この予言としての著作を
    謙譲と賛嘆をこめて捧げる

             -- デューン 砂の惑星 --
                 フランク・ハーバート

有名な作品だとばかり思っていましたが、「SFファンの間では有名な」 って程度のオタ・カテゴリーなんでしょうか…。昔はTRPG仕立てにもなったようですが…。

若きアトレイデ公爵とハルコンネン一族の攻防はさておいて、
砂漠の民がわずかな水を1滴1滴集めては地下の湖に蓄えるシーンが圧巻でした。そういうふうに宗教指導されているのですが、集めた水の総量がいくらになったら地表に開放し、蒸散しないよう丁寧に植物相などに封じ込めながら、地表の砂漠環境を改善することができる、「故郷と呼べる世界」に作り変えることができる、と。

たとえ自分が生きているうちには見られなくても、いつかきっと実現するという強い信念。
すぐには結果が見えなくても、自分が今やっていることは決して無駄ではない、着実な一歩であるという強烈な確信。

  (うちの漢字変換機能は 「さばく=佐幕」 と学習しとるわ… (^^;  )


  野良猫なんか いっくらでもいるのに、
  そんな高いカネかけてシュジュツなんかしたって無駄じゃんよ

と嘲笑う輩に自信ありげな笑みと沈黙をくれてやった時期もあるのですが、やはり無駄なのかもしれない、と、今は思っています。
いわゆる無責任餌やり =繁殖制限なしで餌ばかり与え、仔猫の多産多死を 自然 と言ってのける厚顔無恥の鉄面皮の下衆= も、TNRの効果を知れば、いっせいに避妊さえしてしまえば後がどんなにラクか、身をもって実感すれば考えを改めてくれるかもしれないと、

情報を与えても説得力がないなら、最初の1年はこちらが費用負担してでも、まず見せなければ、と

  して見せて、言って聞かせて、させてみて、
  ほめてやらねば、人は動かぬ

と昔の人も言ったそ~ですし。
ノラゼロへ向けての砂漠の1滴だ、たとえ自分が生きてるうちに結果を見られなくてもいい、正しいコースに乗っている確信があるから、

と思った時期もありましたが、ど~やら、ダメですね。
手術の効果を実感してくれるあたりまでは目論見も当たりましたが、どーゆーワケか
  「今後は餌主である自分がやらなければ」
とは思い至らないらしいです。

自分は従来どおり無責任餌やりを続けていればいい、
ぼらんちあの人 がシュジュツしてくれるから可哀相な仔猫を見なくて済む、
最近あんまりシュジュツに来ないじゃない、猫が好きだとかって口先だけだったの?


あほくさ。 たかり癖のある下衆には もううんざりです。
このやり方じゃダメなのか?
TNR支援専門に特化、はノラゼロへの最短コースじゃないのか?

と言って救いようの無い馬鹿 (無責任餌やり) の啓蒙など、誰にできるものか。
  他人と過去は変えられない (自分と未来は変えられる)

「『思い出の品、宇宙へ運びます』 横浜のベンチャー」?

「思い出の品、宇宙へ運びます」 横浜のベンチャー
http://www.asahi.com/business/update/0609/053.html

わざわざカネかけて宇宙ゴミを増やすな~。
遺骨ぐらいなら (宇宙葬にしてほしいと故人が言ったなら) しょうがないかとは思うけど…

2006年6月 6日 (火)

里親募集中! 【千葉より首都圏の方へ】 キジトラ ♀

Kz002Kz003
Kz004


【J、キジトラ ♀】

【性別/年齢】メス、推定1才弱。

【毛色/特徴】情けないカオがチャームポイントのキジトラちゃんです。小柄です、これ以上、あまり成長しないと思います。

内外寄生虫駆除済み、
避妊済、3種ワクチン接種済、
健康状態良好。


【コメント】公園で餌を貰っていた子ですが、TNR(避妊手術後、元の餌場に戻す)の時に、口内炎がけっこうひどかったので継続治療していたら地べたに戻せないくらい甘えっ子になってしまいました。
状態が安定してきましたので、募集デビューさせていただきます。

助けなければいけない子がまだまだ沢山いますので、どうかよろしくお願いいたします。

【保護先】千葉県 佐倉市

【条件】ペット可の住環境で完全室内飼育、適切な健康管理をしていただける首都圏の方に。ご自宅までお届けいたします。

里親募集中! 【千葉より首都圏の方へ】 長袖三毛 ♀

Ray_mike002Ray_mike003

 
 
 
 
 
 
 
 

【I、長袖三毛 ♀】

【性別/年齢】メス、推定1才弱。

【毛色/特徴】三毛の長袖模様、シッポは長くてまっすぐです。
甘えっ子で、「撫でて」とアピールしてきたり、こちらの髪の毛をグルーミング(?)してくれます。

内外寄生虫駆除済み、
避妊済、3種ワクチン接種済、
健康状態良好。


【コメント】 霊園事務所で餌を貰っていた子ですが、TNR(避妊手術後、元の餌場に戻す)を提案したところ、捕獲の様子を見ていた隣家にネジ込まれ
   「絶対に戻してくれるな!、たいへんな迷惑を被っている。
    せっかく捕獲器に入ったなら そのまま引き渡してほしい、
    処分センターに持ち込むから」
とのこと。餌やりの事務員さんは引取り拒否なので、やむなくうちで預かり、家猫レッスンしていました。すっかりレディになりましたので、募集デビューさせていただきます。

助けなければいけない子がまだまだ沢山いますので、どうかよろしくお願いいたします。


* 耳が小さく裂けているのは偶然です、避妊の印のVカットではありません。

【保護先】千葉県 佐倉市

【条件】ペット可の住環境で完全室内飼育、適切な健康管理をしていただける首都圏の方に。ご自宅までお届けいたします。

里親募集中! 【千葉より首都圏の方へ】 シャムmix ♀

Chid104Chid102
Chid103

【H、シャムmix ♀】

【性別/年齢】メス、推定1才ちょっと。

【毛色/特徴】シャムmixで、淡いブルーの瞳がきれいです。ちょっとシャイなので、長い目で見てあげてください。シッポは長くてまっすぐです。

内外寄生虫駆除済み、
避妊済、3種ワクチン接種済、
健康状態良好。
 
 

【コメント】 公園で餌を貰っていた子ですが、TNR(避妊手術後、元の餌場に戻す)を提案したところ、管理者側は
    「絶対に戻してくれるな!、たいへんな迷惑を被っている」
とのこと。餌やりたちは責任逃避(引き取らない)ので、やむなくうちで預かり、家猫レッスンしていました。だいぶレディになりましたので、募集デビューさせていただきます。
助けなければいけない子がまだまだ沢山いますので、どうかよろしくお願いいたします。

【保護先】千葉県 佐倉市

【条件】ペット可の住環境で完全室内飼育、適切な健康管理をしていただける首都圏の方に。ご自宅までお届けいたします。

2006年6月 5日 (月)

メッセージくださった方へ

web拍手とメッセージをくださった方
「0:24 私も今日目の潰れた子猫を保護しました。 」

すみません、お名前とかIPアドレスを取得する設定になってません、
ご連絡差しあげた方がよろしければ、メールででも…

白ヤギさんからお手紙ついた状態で、スミマセン。
眼球が残ってるといいですね、視力が回復しますように(祈)。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »