« アンタが来ると猫が消える | トップページ | 壁とか、柵とか »

2006年5月12日 (金)

北緯41度 東経140度 6月20日

北緯41度 東経140度 6月20日。

つまり5月11日(明治2年・旧暦ベース)、箱館、ですが。
ほとんど夏至なんですね。
日出は04:12ころ。

小1時間前には あたりに薄明が漂うことを考えれば、夜中3時の砲撃開始ってのは、闇に身を隠せるぎりぎりの刻限だったのかな?
夜襲にしちゃ中途半端な時間だなと思いましたが…。

なんでその日を総攻撃に選んだんでしょ?
単に人員や砲の配置の都合で?
Longest Day、夏至であることを戦略に盛り込んで??


彼のメモリアル・デーはいくつあってもいい。
新暦の5/11は意味がないなんて言うつもりはありません

  (それに6/20は関東じゃ梅雨だから
   ひのまつりが開催できない…  違)


でも その日は夏至だったのだ、と季節の中に想いを。


  (正確には6/21が夏至ですけどね…)

« アンタが来ると猫が消える | トップページ | 壁とか、柵とか »

500 歴史・ドラマ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758631

この記事へのトラックバック一覧です: 北緯41度 東経140度 6月20日:

« アンタが来ると猫が消える | トップページ | 壁とか、柵とか »