« こらっ ほのぼのレイク! | トップページ | 陽だまりの樹 »

2006年4月24日 (月)

春の陣、始動?

2月初旬に転職してから体力切れで ほとんど手術(TNR)やれてなかったのですが
勤続2ヶ月、なんとか胸突き八丁は登りきったか?
と思ったところでコメンタリー仰せつかり、たいしたことは書いてませんが、
観た・聴いただけで気が冴えまくって4日くらいよく眠れず (笑)、

疲労困憊低空飛行、発売日どおりにキッチリ届いたDVDとサントラCDを開封する気力も無く、神原センセイの第3話だけはなんとか見て、日曜日のシゴトを終えて (土日は出勤なんです)、

やっと今日、今度こそ胸突き八丁を登りきったか?、一息いれたらまた猫活動で走れるか…?というところへ、狙いすましたかのよ~に

  恒例・知らない人からの お電話


「あの!、うち、もう7匹も飼ってるんですけど!、娘が拾ってきちゃって…」

   …げっ。それを引き取れっちゅ~んかいな…?(げっそり)

「その同じ日に (母である) 自分も拾っちゃって、オス1匹にメス2匹、元からの7匹と合わせるともう10匹ですよ、馬っ鹿みたいでしょう?」

   …コメントできません(笑)。

「で、急いで手術したいんですけど、さすがに3匹いっぺんはキツイんで、安い病院を紹介していただけると聞いたものですから…」

   …あ、なんだ、比較的マトモな御依頼ね (ほっ)。

べつに私を通すと安くなるってワケじゃないですが、依頼主さんはクルマがなくて、徒歩圏の動物病院は千葉県獣医師会の正規価格だそうなので…

ボランティア獣医さんへの送迎をお引き受けしました。
きわめて朝メシ前な案件、まぁリハビリにはちょうどいいかも?と思ったら、続けて怖いタレ込みが…

「○○通りの××信号からすぐの家で、18匹だかに餌をやってるそうですよ…。
『抱ける子は手術に連れてってる』 とは言ってましたけど…」

   …うぅむ。そりゃ、『捕まらない子は避妊できてない』 と同義語だな…。
   (すでに捕獲器に手を伸ばす)

「病院では有名な存在で、『すごく熱心に手術に連れてくる人だけど…』 」

   …「だけど」、の後ろにナンか付くわけ?

お支払いが完全にストップしてるとな。病院としても、不幸な仔猫は見たくないから、連れてこられたら断れませんけど………、まぁ、(お支払いを)気長に待ってますけどね… だそ~で…。

そ、そう言われると、うかつに手を出せない (汗。
溺れる人を助けようとして しがみつかれて、身動き取れずにこっちも一緒に溺れちゃうパターンは避けなければ…。

なんでも、前の住人がたくさんの猫をだらしない外飼いにしていて、それを置き去りにして家を売却してどっかに行っちゃったそうな。知ってか知らずか、それを買い取って引っ越してきた今の住人が、その支払いストップ者だとか。生まれるのはもちろん、狙い捨てにされた仔猫もあり、そ~言われると、その人だけに非があるとも言えないしなぁ…。通り沿いの家だから、交通事故で亡くなる猫も多いし、近隣も迷惑してるとか…。さて、ど~したもんか…。

ゴチャゴチャ言わずに片っ端からとっつかまえて病院送りにしちゃえばハナシ早そうに見えるけど、そ~すると必ず、「仔猫を引き取ってくれ」とか「新規捨猫を見つけたから手術してやってくれ」とか、地域ぐるみでベッタリ私に甘えてきて、支えきれずにこっちが逆ギレ、手を引いた後は元の木阿弥、なんですよね…、はてさて…。季節柄、あまり迷ってる余裕はないのだけど。


   あらゆることにそなえて策を練るのが、軍議ではないか!

« こらっ ほのぼのレイク! | トップページ | 陽だまりの樹 »

100 TNR」カテゴリの記事

160 裏庭猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758642

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陣、始動?:

« こらっ ほのぼのレイク! | トップページ | 陽だまりの樹 »