« パルボ警報 | トップページ | 攘夷の剣…………… (^-^; »

2006年3月29日 (水)

右目 無事です

全盲猫をお世話するのは初めてではありません。
室内飼育ならほとんど不自由なく、時には楽しそ~にノリノリで、キャットタワーのてっぺんまで行っちゃったりします。もちろん自力で降りてきます、他の猫より時間はかかりますが…。家具の配置を変えても平気、1度くらいは鼻ぶつけるかもしれませんが、すぐ憶えます。

目も耳もなくったって大丈夫、耳は聞こえてるんだし、ちょっと異物が入りやすいだろうから外耳炎に気をつけてやるくらいで、な~んにも問題ない…

とは思いましたが、耳なしヨ~ちゃん、右目は無事と判って やっぱちょっと嬉しいです。結膜の腫れが引いたら中に眼球ありました、白濁もほとんどなさそう、見えてます。
左は損傷が激しくて、どうなってるんだか分かりません。眼球は落ちたのか、破裂したまま中に残ってるのか?、結膜の腫れとは違う、もうすこし硬そうな肉芽みたいなものが眼窩を半分覆ってるけど、これは点眼すれば腫れがひいて小さくなるのか?、このまま成長(?)させて、眼窩をすっぽり覆うようにした方が具合がいいのか?、手術で切除しないとダメなのか?

信じられないくらい おとなしくて気立てのいい子ですが、さすがに麻酔なしでこの左眼窩はいじらせてくれません。目薬は点せますが、組織がうるんだせいか、文字どおり血の涙。ゴロゴロ言いながら。

« パルボ警報 | トップページ | 攘夷の剣…………… (^-^; »

110 公園猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2271957/63758708

この記事へのトラックバック一覧です: 右目 無事です:

« パルボ警報 | トップページ | 攘夷の剣…………… (^-^; »